+ スポンサーサイト +

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/--(--)

+ ファイナルステージ! +

+ GX200 +

さぁ~!桜も追い込みっ!
私も追い込みっっ!!

乱れ咲いてやろーぢゃないのっっ!



## Photo by GX200




Comments(4) | Trackback(0) | GX200 | 2009/04/15(Wed)

Comment

一瞬の風にさらわれる儚さ・・・・
だからこそ力強いのかも

2009/04/15 | URL | 黒ラブ [ 編集]

ミクシーのプロフィールを思い出しました

散ってしまった桜の花びらは、ふたたび同じ枝には戻れません・・・

沈んでしまった夕陽は、けっして同じ場所からは昇っては来ません・・・

でも、めぐり来る季節のなかでは、同じ枝ではなくても、ふたたび花が咲くこと、ときの過ぎ行くままに違う場所から、ふたたび陽が昇ること、それは信じてもいいのではないでしょうか

ほんのささやかなものにも、悦びを感じるというのは、その人の感性が豊かであるからですね。



涙もろくて悲哀の感情に動かされやすいのもまた、豊かな感性がなせるわざです。

でも、その感性はガラス細工のように、

わずかなことで傷つき壊れやすい諸刃の剣でもあります。



人は、悠久のときの流れの中で、

刹那ともいえるささやかな人生のなかで、

いまをさかりに咲く花に狂喜して、散りゆく花の無常を惜しんで悲しむ、

そんな喜怒哀楽に翻弄されて生きています。



嬉しいことに、人として生まれ、悲しいことに、人として生まれたわたしたち。

でも、言えることは、人として、その人生を歩んでいかなければならないということです。

そして、

喜びだけの人生であるとか、

悲しみだけの人生であるとか、

そんなひとつの言葉だけで決めつけられるような人生は、どんな人の人生の場合であっても、決してないということなのです。

そう、めぐり来る季節のなかで・・・

そう、ささやかなこの人生のなかで・・・

またいつの日か 花を咲かせましょう・・・

2009/04/15 | URL | hunter [ 編集]

>黒ラブさん
そーですね、うんうん。
桜って花びらも薄くて、色も薄くて、身頃も一瞬で。。
でも、なぜだか力強さを感じますよね。。
魅力的。。♪

2009/04/16 | URL | 桜 [ 編集]

>hunterさん
生きてるだけでまるもーけ♪
どーせ一度しかない人生だから、
たくさん笑って、たくさん泣いて。。
喜怒哀楽、どの自分も楽しんで生きたいです♪

2009/04/16 | URL | 桜 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://grd1.blog33.fc2.com/tb.php/188-e63209b7

プロフィール

向野桜

Author:向野桜
カメラが大好きっ!!
日常のわくわくやドキドキを集めています。

今日は凹んでも、
明日は元気なれる “素” 探そっ☆
桜さんの “sakibutatic” へようこそ~♪

※掲載物の無断転載複写
複製・商用利用はお断りします。



QRコード

QRコード

最新トラックバック

* 桜さんのHP *

+ Team sakimigoro +
色んな桜さんが集まってます♪♪
遊びにきてきて~ =☆


* 桜さんのblogたち *

+ sakimigoro +
※桜さんの日常blog
+ sa:ku:mi +
※iPhone+Appあそびblog

++ 気ままに更新してま~す♪♪ ++



* THE 桜本 *


※その他はコチラ→★桜さんの本棚★


Welcome!


いらっしゃいませ~♪:

ランキングに参加してます!

※応援ポチお願いします♪

応援ポチありがとうございます♪

応援ポチありがとうございます♪応援ポチありがとうございます♪

桜箱♪

名前:
メール:
件名:
本文:




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。